伊東敏光、台湾の芸術祭に参加

台湾北西部の桃園市風禾公園で開かれる「2017桃園国際漂流木藝術祭」に伊東敏光が参加します。会期は2017年10月26日から11月12日まで。伊東は流木を素材に、長さ約7mの飛行機型彫刻「漂流木飛機―飛行森林―」を現地制作しました。伊東の飛行機型彫刻では過去最大規模です。

同芸術祭では、台湾、ロシア、日本などのアーティスト8人がそれぞれ屋外で大型の作品を展示します。