ART in PARK HOTEL TOKYO 2020に出展

Chika Shibata Tachibana Gallery
3月に東京・汐留のパークホテル東京で開かれるアートフェア、
ART in PARK HOTEL TOKYO 2020(AiPHT2020)に出展します。橘画廊のブースは27階の2701号。「This is our 30s(30代の私たち)」をテーマに、30代の女性作家、芝田知佳(染色)、浅野綾花(版画)、内田涼(絵画)の作品を紹介します。

日時: 3月19日(木)午後2~9時(プレビュー)
     3月20日(金)午前11~午後8時(一般公開)
     3月21日(土)午前11~午後7時(一般公開)
会場: パークホテル東京26、27階
橘画廊ブース:2701
出展ギャラリー数: 42
入場料: 1,800円

芝田知佳(しばた・ちか) 1984年兵庫県生まれ。2009年東京芸術大学大学院美術研究科修了。13年橘画廊で個展「YY/MM/dd」、14年ART OSAKA 2014で個展「La Mer Hotel Ebi」。15年橘画廊で「夢展 芝田知佳」。2011年以降、龍野アートプロジェクト(たつの市)などに出展。18年には龍野アートプロジェクトinクラクフ(ポーランド)にも参加した。

Ayaka Asano Tachibana Gallery
浅野綾花(あさの・あやか)  1985年静岡県生まれ、2008年大阪芸術大学芸術学部卒。16年個展「もう一度会ってから、グッバイね。」(橘画廊/東京)、17年個展「お別れの時」(YIRI ARTS Taichung Space)、個展「僕の秘密を教えてあげる」(橘画廊/東京)。18年個展「Something the city told me」(gallery JAC/ソウル)。

内田涼(うちだ・りょう) 1989年静岡県生まれ、2015年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒。2019年個展「Ryo Uchida―Open Studio―」 (Artist Support Project/インドネシア・ジョグジャカルタ)、個展「或る接触」(つつじヶ丘アトリエ/東京)。19年NONIO ART WAVE AWARD 2019 準グランプリ受賞。

上の画像は芝田知佳「2018/05-06山積用事仕事下垂瞼甘受肥大微睡図」(2019年、コラージュ、オパール加工、ドローイング、絹、綿、ポリエステル、箔、120×48cm)=左、同じく「2018/12-2019/03呆寝休夢不変毎日溺禁酒不動半眠図」(2019年、コラージュ、オパール加工、ドローイング、絹、綿、ポリエステル、箔、120×48cm)=右。下の画像は浅野綾花「三十代のわたしたち」(2019年、銅版画、プラスチックバッグ、29.5×28cm)。