会社概要

橘画廊は2011年、主に現代アートを扱うコマーシャルギャラリーとして大阪で発足しました。
現時点では無名であっても、将来、価値を認められる可能性があるアーティストを発掘し、その重要性を訴えています。
安易に流行を追いかけた作品ではなく、アーティストが本気で制作に取り組んでいる作品を紹介するよう心掛けています。2013年に国内外のアートフェアへの出展を開始。2015年1月に開かれた米国西海岸最大のアートフェア、LA ART SHOW 2015では、be-Art-magazineによって22か国116のギャラリーの中から最優秀ブースに選ばれました。
2016年5月、東京に移転しました。
Tachibana Gallery was established in Osaka in 2011 and mainly handles contemporary art. We discover artists whose value will be highly recognized in the future. We are bringing their significance to attention. We aim to introduce works which the artist has striven earnestly to create, not works which simply follow fashion. We started to participate in domestic and overseas art fairs in 2013. And at the LA ART SHOW 2015 which was held in January 2015, the largest art fair on the West Coast, Tachibana Gallery was selected as the best booth among 116 galleries from 22 countries by be-Art magazine.
Tachibana Gallery relocated to Tokyo in May 2016.
商号

橘画廊株式会社

設立

2011年5月

本店

東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda 205b

代表取締役

千葉淳一

主な事業

アーティストのマネジメント、美術品の販売

許可

美術商東京都公安委員会許可301031605604号

Company name

Tachibana Gallery Co. Ltd.

Year of establishment

2011

Head office

3331 Arts Chiyoda #205b, 6-11-14 Sotokanda Chiyoda-ku, Tokyo

Representative director

Junichi Chiba

Main business

Management of artists, sales of artworks